山の神祭

山の神祭/やまのかみまつり
仲冬
山の神講/山の講/山の講祭/十二祭
山の神を祭る行事。陰暦の十一月や十二月、二月などところによって祭礼の日は変わる。餅や酒、魚のひらきなどさまざまなものを供える。山の神は嫉妬深い女神とされ、女人禁制で執り行われるところもある。

コメントは受け付けていません。