諸手船神事

もろたぶねのしんじ
初冬
諸手船/八百穂祭/御籤奪

十二月三日、島根県八束郡美保関町の美保神社出行われる神事。籤に当たった十八人の舵子が二艘の古代船に乗って漕ぎ競うというもの。寒風の中、海水のしぶきを浴びながらの競漕である。

コメントは受け付けていません。