延齢草

enreisou

えんれいそう/えんれいさう

初夏

ユリ科エンレイソウ属の多年草。日本各地の湿った山地に自生する。茎の高さは三十センチから五十センチくらい。茎の上部に、広卵形の大きな葉が三枚輪生する。五月ころ茎の先から花茎を伸ばし、暗紫色の三枚の萼片の中心に緑色や小豆色の小さな花を咲かせる。

コメントは受け付けていません。