火の番

ひのばん
三冬
火の用心/夜廻り/夜番番屋/火の番小屋/夜番小屋/夜警/寒柝

夜、火事が出ないように市中を見回ること。火の始末の注意喚起の声を上げながら、寒柝を打ち鳴らして回る。一人で回ることもあれば、子供らが集団で回ることもある。最近ではあまり行われない。

町を行く夜番灯あり高嶺星
松本たかし「石魂」

コメントは受け付けていません。