吹雪倒れ

ふぶきだおれ/ふぶきだふれ
晩冬

吹雪の中で往生し、行き倒れてしまうこと。平野部であっても、雪に覆われた遺体が、春まで見つからないというようなこともある。

コメントは受け付けていません。