柱餅

はしらもち

長崎の柱餅長崎の餅搗の風習。最後に搗いた餅を、袋の形にして大黒柱に打ち付けておくこと。正月十五日に、その餅をどんどの火であぶって食べ、一年の無病息災を願った。

コメントは受け付けていません。