飛燕草

ひえんそう/ひえんさう
仲夏
千鳥草

キンポウゲ科デルフィニウム属の一年草。北アメリカ原産で、草丈は一メートルくらい。葉は細かく裂けている。五月から七月にかけて、青紫色の五弁の花をつける。花の形が飛ぶ鳥に似ているのでこの名がある。

コメントは受け付けていません。