千日草

せんにちそう/せんにちさう
晩夏
千日紅

ヒユ科センニチコウ属の一年草。熱帯アメリカ原産で庭や公園に植えられる。草丈は四十センチくらい。六月から十月にかけて、茎の先端に苞といわれるぽんぽん状の赤い花をつける。花径は二センチくらい。花期が長いのでこの名がある。

コメントは受け付けていません。