銀盞花

ぎんせんか/ぎんせんくわ
晩夏
富栄花/朝露草

アオイ科フヨウ属の一年草。原産地は地中海沿岸から中央アフリカにかけて。草丈は五十センチくらいになり、茎がまばらに枝分かれする。七月から八月にかけて淡黄色の直径三センチほどの五弁花を咲かせる。朝咲いて午前中にしぼんでしまう。

コメントは受け付けていません。