仏名会

ぶつみょうえ/ぶつみやうゑ

御仏名/被綿/栢梨の献盃

陰暦十二月十九日から三日間行われる法要である。一万三千にものぼる仏や菩薩の名をとなえて、一年間の罪を懺悔し、心身ともに清らかにになって新しい年を迎えようと祈念する法要である。宮中では宝亀五年十二月より始まったとされる。各地の寺でも行われる。

コメントは受け付けていません。