絵暦

えごよみ/ゑごよみ
新年
座頭暦/南部暦

農民に手習い学問を禁じていた南部藩、あるいは会津藩などでは文字を知らない人々を対象として、農耕に関わる時季を「判じ絵」教える暦が作られていた。暦制が改まった後も一部で愛用されている。

絵暦をくりかへしみて壁に懸く
田中王城「鹿笛」

コメントは受け付けていません。