初灸

はつきゅう/はつきう
新年

新年初めてすえる灸のこと。灸は漢方治療法のひとつで、もぐさを肌の灸点に据え、これに火をつけて焼灼するものである。一年の健康を願う思いが込められた灸である。

わすれ草手に餅生りはつ灸
言水「江戸弁慶」

若蓬菖蒲湯遅しはつやいと
才麿「江戸弁慶」

コメントは受け付けていません。