綿打始

わたうちぞめ
新年

年が改まって初めて綿打ちをすること。綿打ちは綿打弓などを使って綿の不純物を取り除き、綿をやわらかくする作業。その年の綿が豊作であるようにとの願いがこもっている。

燈明に綿打初のほこりかな
高田蝶衣「青垣山」

コメントは受け付けていません。