初席

はつせき
新年
語初/初寄席/寄席開

新年はじめて開かれる寄席。または落語家が新年はじめて寄席に出演すること。正月の寄席には門松や鏡餅などが飾られ、いつもと打って変わって賑やか。顔見世興行ともいって落語家のほとんどが出演し、演目もめでたいものが選ばれる。

コメントは受け付けていません。