初寝覚

はつねざめ
新年
起初め

元日、または二日の朝の寝覚めのこと。初夢の吉夢もさることながら、新年の寝覚めのすがすがしさは、この一年の吉兆のように頼もしく感じられるもの。「季寄新題集」(嘉永元)には、「起初め」として二日に所出されている。

海山の枕かへしやはつ寝覚
梅室「梅室家集」

コメントは受け付けていません。