産土神参

産土神参/うぶすなまいり/うぶすなまゐり
新年
産土神とは生まれた土地の神様のことで、年頭、この社に氏子・産子として参詣し、一家や一村の安全を祈願する。もともと産土神は、氏神や鎮守の神とは別個のものであったが、近世以降、混同視され、現在では同義語として扱われている。

コメントは受け付けていません。