いちび

いちび
晩夏
桐麻
アオイ科イチビ属の一年草。インド原産で、繊維をとるために栽培されていたが、今では野生化している。草丈は一メートルからから二メートルくらい。全体がこまかい毛で包まれる。七月から八月ごろ、五弁の黄色い花を咲かせる。

コメントは受け付けていません。