二葉葵

ふたばあおい/ふたばあふひ
初夏
賀茂葵/葵草/日蔭草/挿頭草/両葉草

ウマノスズクサ科カンアオイ属の多年草。本州、四国、九州の山地に自生する。茎は地を這うように伸び、先端にハート状の葉を二枚つける。五月ころ葉柄の付け根部分に紫褐色の小さな花を一つつける。葵に似た葉を二つつけるのでこの名がある。

コメントは受け付けていません。