名護蘭

なごらん
三夏

ラン科ナゴラン属の日本を代表する着生蘭。本州、九州、四国、南西諸島など、比較的暖かいところの常緑樹の樹幹に着生する。四月頃茎の頂部から新葉が伸び、同じ頃に葉腋に花芽が出る。六月から八月にかけて。白に紫の斑のある香りよい花を咲かせる。

コメントは受け付けていません。