毒空木の花

どくうつぎのはな
初夏
いちべえころし/ねずみうつぎ

ドクウツギ科ドクウツギ属の落葉低木。北海道、本州近畿以北の山地などに自生する。高さは一メートルから二メートルくらい。五月から六月にかけて雄花雌花が同じ節から出る。色は薄紅色。花のあと実をつけるが、実は猛毒である。

コメントは受け付けていません。