連理草

れんりそう/れんりさう
初夏

マメ科レンリソウ属の多年草。本州、九州のやや湿った草地などに自生する。草丈は三十センチから八十センチくらい。葉は互生し先が巻きひげになる。五月から六月にかけて葉腋から総状花序を出し紅紫色の蝶形花を咲かせる。

コメントは受け付けていません。