烏柄杓

からすびしゃく
仲夏
烏柄杓の花/半夏

サトイモ科ハンゲ属の多年草。日本各地の山地や平地に自生する。葉柄は細長く、二十センチくらい。六月から七月にかけて、茎よりも長い緑色の仏炎苞を伸ばす。球茎を薬用にする。

コメントは受け付けていません。