一薬草

いちやくそう/いちやくさう
初夏
かがみ草
イチヤクソウ科イチヤクソウ属の常緑の多年草。日本各地の山地に自生する。数枚の卵型の五センチほどの葉が根本に集まる。五月から六月にかけて葉の間から花茎を伸ばし白い花を下向きに咲かせる。

コメントは受け付けていません。