麒麟草

きりんそう/きりんさう
仲夏
細葉麒麟草

ベンケイソウ科キリンソウ属の多年草。日本各地の山野の日当たりのよい岩などに自生する。草丈は十センチから三十センチくらい。長さ五センチほどの長楕円の葉は互生する。五月から八月にかけて茎の先端に集散花序を出し、黄色い花を多数咲かせる。

コメントは受け付けていません。