節忌

節忌/たかしき
初春
歌人で小説家の長塚節の忌日。二月八日。明治十二年茨城県岡田郡国生村の農家に生まれる。短歌は正岡子規に傾倒し、『アララギ』の創刊に携わった。万葉の研究と作歌にはげみ、写生主義を尊重した。代表作に小説「土」。大正四年結核のため三十五歳で没す。

コメントは受け付けていません。