浅草観音追儺

浅草観音追儺/あさくさかんのんついな/あさくさくわんおんついな
新年
東京・浅草の浅草寺で大晦日から正月六日まで行われる追儺行事。本堂に鉦や太鼓などの音が鳴り響く中、僧の一人が鬼面で現れ、もう一人の僧が鬼を追い払う役に扮して柳の杖を持って床を叩きながら鬼面の僧を追い、御宮殿(本尊を納めている厨子)の周囲を三周以上(奇数回)駆け回る。この際、弾けた杖は災厄を払う縁起物として信徒が持ち帰る。

コメントは受け付けていません。