黒石裸祭

黒石裸祭/くろいしはだかまつり
新年
鬼子祭/蘇民祭
岩手県奥州市の天台宗・黒石寺に古くから伝わる奇祭。「蘇民祭」ともいう。陰暦正月七日の夜から翌朝にかけて行われる。厳寒の雪の中、裸のふんどし姿の男たちが水垢離で心身を清め、火の粉を浴び、護符の入った蘇民袋を奪い合い、豊作の行方を占う。

コメントは受け付けていません。