遊行寺の札切

遊行寺の札切/ゆぎょうじのふだきり/ゆぎやうじのふだきり
新年
お符切/初お札神奈川県藤沢市の時宗総本山・遊行寺で正月十一日に行われる行事。「南無阿弥陀仏」などと宗祖・一遍上人自ら刻した念仏札を刷って細かく切り、信者に配るというもの。一遍上人が遊行に諸国を行脚するたび、結縁のために配ったのといわれる。

コメントは受け付けていません。