俎開

俎開/まないたびらき
新年
報恩寺俎開正月十二日に東京・東上野の坂東報恩寺で行われる行事。同寺を開いた性信上人(親鸞の高弟)の絵の前で、鯉を爼にのせ、烏帽子、直垂姿の四条流の庖丁人が、古式に従い鯉に手を触れず包丁と箸でさばく。儀式後、料理は信者にふるまわれる。

コメントは受け付けていません。