浅草寺の温座陀羅尼

浅草寺の温座陀羅尼/せんそうじのうんざだらに/せんさうじのうんざだらに
新年
正月十二日から十八日までの七日間、東京・浅草の浅草寺で観音の修法を不断に唱え続ける行事。同寺で最も重要な儀式とされ、僧が入れ替わり立ち替わり登壇するため座が冷えないことから「温座」という。全百六十八座におよぶ。

コメントは受け付けていません。