相撲寒取

すもうかんどり/すまふかんどり
晩冬
寒相撲/寒取/寒相撲

寒の最中の相撲の稽古をいう。寒中の激しい稽古は、肉体もさることながら精神も大いに鍛える。寒さの中、力士の体から湯気が立ち上る。

コメントは受け付けていません。