寒乗

かんのり
晩冬

寒中に鮮魚を運んだ、江戸時代の船乗りの仕事をいう。瀬戸内などで獲れたものを大阪に運んだ。海が荒れることも多く、危険な仕事であったという。

コメントは受け付けていません。