朝霧草

あさぎりそう/あさぎりさう
初秋
朝霧草の花/白山蓬

キク科、ヨモギ属の多年草。原産地は日本で高山の岩場や海岸の崖などに自生。丈は十センチから三十センチくらいで茎はよく分枝してやや斜めに成長する。夏に黄色い花をつけるが、小さく下向きの頭花は目立たない。茎や細い葉全体が白銀の毛で覆われ美しく観賞用にも育てられている。

コメントは受け付けていません。