田五加

たうこぎ
仲秋
虱草/狼把草

日本全国の田や畔、水田、湿地などに生えるキク科の一年草。丈は一メートル近くにも及ぶ。葉は対生し三つから五つに深く裂けるが、上部の葉は裂けない。筒状花の黄色い花を枝先に一つ八月から九月頃つける。実は扁平で二本のトゲを持ち歯のような形をしている。

コメントは受け付けていません。