刈安

かりやす
仲秋
黄草/かきな/かいな/そめしば

イネ科の多年草。ススキによく似ているが、ススキより全体に小さく、八十センチから一メートルくらいで、穂状花序の数も少ない。本州の山地や草原に群生し乾燥させ黄色の染料とする。八丈島ではコブナグサを刈安と呼ぶ。

コメントは受け付けていません。