岩蓮華

岩蓮華/いわれんげ/いはれんげ
初秋
ほとけのつめ/仏指草/仏甲草
ベンンケイソウ科の多年草。古いわらぶき屋根や岩の上などに生え花が咲くと枯れる。多肉質の葉は白緑色で先のとがった楕円形。九月から十一月頃二十センチくらいの花茎をだし、白い穂状の花をつける。関東以西、四国、九州に分布。重なり合った葉を蓮の花に見立ててこの名がある。観賞用に栽培される。

コメントは受け付けていません。