松虫草

松虫草/まつむしそう/まつむしさう
初秋
山蘿蔔/輪鋒菊/高嶺松虫草
マツムシソウ科の多年草で、日本各地の高原や低山に生育する。丈は六十センチから七十センチくらいで、初秋うす青紫色の花を柄の先端につける。四センチくらいの花は中心が菊のように筒状花となり、周縁を花びらが取り巻く。一説にはマツムシの鳴く頃咲くのでこの名があるといわれる。西洋松虫草のように園芸化されたものもある。

コメントは受け付けていません。