巴草

巴草/ともえそう/ともゑさう
初秋
鞆絵草
オトギリソウ科の多年草で、日当りの良い山地や草原に生える。高さは五十センチから一メートルを越えるものもある。葉は対生し茎を抱く。五弁の花びらが軽くねじれ「卍」の形に見えることからこの名がある。多数のおしべが目立ち未央柳の花に似ている。花期は七、八月。

コメントは受け付けていません。