巴旦杏の花

はたんきょうのはな/はたんきやうのはな
晩春
ぼたんきやうの花

巴旦杏はバラ科で李の変種の果実。果樹として栽培される。四月ころ、葉腋に花径一・五センチほどの白い花を散形状に一個から三個咲かせる。果肉は甘酸っいが、熟すと甘みが増し香りがよい。

コメントは受け付けていません。