ネーブル

ねーぶる
三春
臍蜜柑/甘橙

【解説】
ミカン科ミカン俗の常緑低木。ブラジルで発生した蜜柑の変種。六月ころ乳白色の花をつけ、冬から春にかけて収穫される。生食のほか、ジュースなどに利用される。
【科学的見解】
ネーブルは、オレンジ類の柑橘で、果頂部に小さな果実を伴った臍があることから、この名が付けられた。日本では、枝変わりなどの特性をうまく利用し、吉田、森田、清家ネーブルなどが登録されている。(藤吉正明記)

コメントは受け付けていません。