赤楊の花

はんのきのはな
初春
はりの木の花/榛の花

ハンノキはカバノキ科ハンノキ属の落葉高木。日本各地の山野に自生する。湿地に適するので畦などに植えて稲架木として利用したりする。二月から三月に開花する。褐色の雄花は尾状にたれさがり、褐色で球状の雌花は雄花の花序の下の葉腋に三、四個ほどつく。

はんの木のそれでも花のつもりかな
一茶「七番日記」

コメントは受け付けていません。