梓の花

あずさのはな/あづさのはな
晩春
よぐそみねばりの花/花梓

梓はカバノキ科カバノキ属の落葉高木。関東、中部地方の山地に自生し、高さは二十五メートルくらいになる。晩春に開花する。雄花序は褐色で長さ八センチくらい、枝の先から垂れ下がる。雌花序は緑色の円柱形で、枝先に一つ上向きにつく。

コメントは受け付けていません。