岩梨の花

岩梨の花/いわなしのはな/いはなしのはな
晩春
いばなし
岩梨はツツジ科イワナシ属の落葉小低木。北海道、本州の山地に自生する。枝は分かれて地を這い、葉には棘状の毛を持つ。四月ころ枝先の総状花序に、ピンク色の釣鐘形の花を四、五個咲かせる。花径は一センチくらい。

コメントは受け付けていません。