黄心樹

黄心樹/おがたま/をがたま
晩春
小賀玉の花/黄心樹の花/黄心樹木蓮
モクレン科オガタマノキ属の常緑高木。暖地の山地に自生し、高さは十五メートルくらいになる。楕円で革質の葉は互生し、長さは十センチくらい。四月ころ葉腋五弁の白い花を咲かせる。花径は三、四センチ。

コメントは受け付けていません。