鬼縛の花

鬼縛の花/おにしばりのはな
初春
鬼縛はジンチョウゲ科ジンチョウゲ属の落葉低木。高さは一メートルくらい。本州、四国、九州などの林に生える。長さ十センチほどの細長い葉は枝先に集まって互生する。三月ころ、葉腋に黄緑色の萼片を持つ目立たない花を咲かせる。雌雄異株。樹皮が丈夫で、鬼でも縛れるというのでこの名がある。

コメントは受け付けていません。