嫁叩

よめたたき
新年

小正月(陰暦正月十五日)のころに、子供達が前年に結婚した新婦の尻を五十センチほどの木の祝い棒で打つ風習。子宝に恵まれるようにとの願いが込められていた。

コメントは受け付けていません。