田遊

たあそび
新年
春鍬/安女/太郎次/尺太郎/尺次郎/よねぼ/よねほう/よなんそう

正月にその年の豊作を予祝して行う神事芸能。社寺の境内などで、田打ちに始まり、ささらでの鳥追いなどを経て、収穫に至るまでの一連の田行事を太鼓や歌に合わせて演じる。地方によって形式や呼び名が異なる。

コメントは受け付けていません。