花筏

hanaikadaはないかだ
晩春

水面に散った桜がかたまりとなって、優雅に流れるさまをいう。流れる様子を筏に見立てての言葉。花の散りかかる筏を言う場合もある。

コメントは受け付けていません。