ながしはえ

仲夏
ながし/ながし南風/ながし雨

九州地方で、梅雨の頃吹く南風をいう。ながしとは、長雨のこと。梅雨の長雨をもたらす湿気の多い風である。

コメントは受け付けていません。