三保祭

三保祭/みほまつり
新年
三保参
三保の松原のすぐそばにある御穂神社(静岡市清水区)にて、陰暦正月十四日に行われる粥占の神事。「筒粥祭」ともいい、水を張った大釜に米と竹筒を入れて粥を炊き、筒に入った粥の分量によって、その年の豊作や豊漁、商売繁盛を占うもの。粥がいっぱいに入った「十ト」よりも、ほどよく入った「八ト」の方が、縁起が良いとされている。

コメントは受け付けていません。